コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

小枕 コマクラ

2件 の用語解説(小枕の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

こ‐まくら【小枕】

木枕の上にくくりつけて使う、もみ殻やそば殻を入れた細長い円筒形の袋。
女性が日本髪を結うとき、まげを高くし、髻(もとどり)を締めやすいようにかもじの中に根として入れるもの。紙や木で作る。
日蓮宗で、祖師日蓮御命講に供える丸く細長い餅(もち)。小枕餅。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

こまくら【小枕】

木枕の上に載せる小さなくくり枕。
女性の結髪用具。髷まげの根を高くし、また安定させて髪を結いやすくするために髷の中に入れる小さな木。

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone