コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

小枕 コマクラ

デジタル大辞泉の解説

こ‐まくら【小枕】

木枕の上にくくりつけて使う、もみ殻やそば殻を入れた細長い円筒形の袋。
女性が日本髪を結うとき、まげを高くし、髻(もとどり)を締めやすいようにかもじの中に根として入れるもの。紙や木で作る。
日蓮宗で、祖師日蓮御命講に供える丸く細長い餅(もち)。小餅。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

こまくら【小枕】

木枕の上に載せる小さなくくり枕。
女性の結髪用具。髷まげの根を高くし、また安定させて髪を結いやすくするために髷の中に入れる小さな木。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

小枕の関連キーワード日本髪枕紙寝具

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android