コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

小浜市 おばま

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

小浜〔市〕
おばま

福井県西部,若狭湾にのぞむ市。 1951年小浜町と内外海 (うちとみ) ,松永,国富,遠敷 (おにゅう) ,今富,口名田,中名田の7村が合体して市制施行。 55年宮川,加斗両村を編入して現市域となる。市名は中世以来の地名。中心市街地は小浜湾に面し,古代から若狭国の中心であり,現市街地の東方に国府,国分寺,一宮があった。中世は守護代,近世は寛永 11 (1634) 年以降酒井氏の城下町として発展。日本海岸の商港としても栄えた。古くから京都の文化圏に含まれ,若狭街道,または堀越峠を越えて京と交流した。小浜湾にのぞむ小浜港は,若狭湾の中心的漁港で,アジ,サバ,イカ,カレイなどを水揚げする。電気,機械,水産加工などの工場があり,工業都市として発展。伝統工芸として瑪瑙 (めのう) 細工,若狭塗がある。国宝の本堂と三重塔をもつ明通寺や名勝万徳寺庭園,天然記念物万徳寺のヤマモミジ,史跡若狭国分寺跡,天然記念物小浜神社の九本ダモなどがある。海岸部に名勝若狭蘇洞門 (そとも) ,天然記念物蒼島 (あおしま) 暖地性植物群落,史跡岡津製塩遺跡がある。一帯は若狭湾国定公園に属する。湾岸部を JR小浜線,国道 27号線,162号線が通る。面積 233.09km2。人口 2万9670(2015)。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

おばま‐し〔をばま‐〕【小浜市】

小浜

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

小浜市の関連キーワード福井県小浜市小浜今宮福井県小浜市小浜多賀福井県小浜市小浜竜田福井県小浜市小浜玉前福井県小浜市小浜広峰福井県小浜市小浜大宮福井県小浜市小浜住吉福井県小浜市小浜清滝福井県小浜市小浜貴船福井県小浜市小浜塩竈福井県小浜市小浜白鬚福井県小浜市小浜鈴鹿福井県小浜市小浜神田福井県小浜市小浜生玉福井県小浜市小浜飛鳥福井県小浜市生守団地福井県小浜市和多田福井県小浜市江古川福井県小浜市駅前町福井県小浜市一番町

今日のキーワード

ビットコイン

インターネット上で使用できる仮想通貨の一つ。日本円のような法定通貨とは異なり、通貨としての機能を持つ電子データであり、1ビットコインは、1BTCという単位で表記される。仮想通貨と似たものに、オンライン...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

小浜市の関連情報