コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

小笠原混血民 おがさわらこんけつみん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

小笠原混血民
おがさわらこんけつみん

小笠原諸島の住民で,1830年以来入植した種々の人種,すなわちイギリス人ポルトガル人,日本人バミューダ諸島の黒人,ムラットなどの男性と,ハワイ,グアム,ポナペポリネシア人ミクロネシア人の女性の間で複合混血した結果生れた混血民。その数は多くはないが,R.B.ゴルトシュミットがその混血の実態について精細な研究を報告している (1927) 。第2次世界大戦の前後にも同様な調査が F.ワーゲンザイルによってなされている。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

小笠原混血民の関連キーワード奴隷制廃止運動民衆を導く自由の女神パーマストン(子)ギゾースタンダールフランス史(年表)シャルルルイフィリップ赤と黒お蔭参り