コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大葉 オオバ

デジタル大辞泉の解説

おお‐ば〔おほ‐〕【大葉】

大きな葉。
刺身の敷きづまなどに用いる青じその

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

おおば【大葉】

青紫蘇あおじその葉を食品として用いる際の名。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

大葉
たいよう
macrophyll

植物形態学上の用語として用いられる大葉は、普通ヒカゲノカズラ類(シダ植物の四つの分類群の一つ)以外の維管束植物の葉を意味している。小葉と違って、大葉が茎に生じる場合は、かならず茎の維管束に葉隙(ようげき)とよばれるすきまが形成される。生態学上の用語として用いられる大葉は生活型(形)を分類したラウンケルの「葉形クラス」の一つで、葉面積が1万8225~16万4025平方ミリメートルの葉である。なお、これより大形の葉は巨大葉megaphyllとよんで区別される。[栗田子郎]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

大葉 (オオバ)

植物。アブラナ科の二年草,園芸植物。タカナの別称

大葉 (オオバ)

植物。エゴノキ科の落葉高木,園芸植物。ハクウンボクの別称

大葉 (オオバ)

植物。シナノキ科の落葉高木。オオバボダイジュの別称

出典|日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について | 情報

事典 日本の地域ブランド・名産品の解説

大葉[葉茎菜類]
おおば

東海地方、愛知県の地域ブランド。
主に豊橋市豊川市田原市などで生産されている。青紫蘇の葉。昭和30年代に、豊橋温室園芸農協で栽培研究が始まった。ポリフェノールのロズマリン酸を多く含み、抗酸化作用・抗アレルギー作用などが認められている。カロテン・ビタミンB1・ビタミンB2も豊富。現在、東三河地域は全国一の産地で約6割のシェアを占める。食の安全のため、黄色防蛾灯の利用など農薬を減らす取り組みがおこなわれている。

出典|日外アソシエーツ「事典 日本の地域ブランド・名産品」事典 日本の地域ブランド・名産品について | 情報

世界大百科事典内の大葉の言及

【シソ(紫蘇)】より

…芽ジソは刺身のつまや吸口に使い,赤ジソはむらめ,青ジソは青芽とよぶ。青ジソの葉は大葉(おおば)ともいい,刺身のつまにしたり刻んであえ物,漬物,薬味などに使って色,香りを楽しむ。赤ジソの葉は梅干しの着色に利用する。…

【シダ植物(羊歯植物)】より

…根は根茎の伸長につれて分出する不定根adventitious rootであり,根がなくなっているものもある。葉は大葉性のものが多いが,ヒカゲノカズラ類のように小葉性のものもある。葉には単葉のものから複羽状になるものまでいろいろの型があり,叉(さ)状に規則正しい分岐をするものもある。…

【葉】より

…小葉は原則として葉脈が単生であり,葉跡は葉隙をつくらないといわれるが,例外がないわけではない。大部分の維管束植物の葉は,これに対して大葉megaphyllといわれる。大葉はもとは一つの苗条からつくられたものであるが,苗条から大葉への進化はテロム説telome theoryで説明される。…

※「大葉」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

大葉の関連キーワードイノモトソウ(井の許草)リンツァン(臨滄)地区汚斑病(シロクローバ)電子戦隊デンジマントリメロフィトン類バトルフィーバーJシュンギク(春菊)宇宙刑事ギャバン仮面ライダーZOクループ性肺炎さがみグリーンゼラニウム油おたふく菊菜タチオオバコプテロプシダ大葉 久吉羊歯・歯朶レンサ球菌青大葉高菜大和きくな

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

大葉の関連情報