コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大葉 オオバ

3件 の用語解説(大葉の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

おお‐ば〔おほ‐〕【大葉】

大きな葉。
刺身の敷きづまなどに用いる青じその葉。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

大葉
たいよう
macrophyll

植物形態学上の用語として用いられる大葉は、普通ヒカゲノカズラ類シダ植物の四つの分類群の一つ)以外の維管束植物の葉を意味している。小葉と違って、大葉が茎に生じる場合は、かならず茎の維管束に葉隙(ようげき)とよばれるすきまが形成される。生態学上の用語として用いられる大葉は生活型(形)を分類したラウンケルの「葉形クラス」の一つで、葉面積が1万8225~16万4025平方ミリメートルの葉である。なお、これより大形の葉は巨大葉megaphyllとよんで区別される。[栗田子郎]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内の大葉の言及

【シソ(紫蘇)】より

…芽ジソは刺身のつまや吸口に使い,赤ジソはむらめ,青ジソは青芽とよぶ。青ジソの葉は大葉(おおば)ともいい,刺身のつまにしたり刻んであえ物,漬物,薬味などに使って色,香りを楽しむ。赤ジソの葉は梅干しの着色に利用する。…

【シダ植物(羊歯植物)】より

…根は根茎の伸長につれて分出する不定根adventitious rootであり,根がなくなっているものもある。葉は大葉性のものが多いが,ヒカゲノカズラ類のように小葉性のものもある。葉には単葉のものから複羽状になるものまでいろいろの型があり,叉(さ)状に規則正しい分岐をするものもある。…

【葉】より

…小葉は原則として葉脈が単生であり,葉跡は葉隙をつくらないといわれるが,例外がないわけではない。大部分の維管束植物の葉は,これに対して大葉megaphyllといわれる。大葉はもとは一つの苗条からつくられたものであるが,苗条から大葉への進化はテロム説telome theoryで説明される。…

※「大葉」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

大葉の関連情報