コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

小西増太郎 こにし ますたろう

1件 の用語解説(小西増太郎の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

小西増太郎 こにし-ますたろう

1862-1940 明治-昭和時代前期のロシア研究家,神学者。
文久2年4月4日生まれ。小西得郎の父。明治19年キエフ神学大に留学。のちモスクワトルストイと共同で「老子」のロシア語訳をおこなう。26年帰国し,母校正教神学校の教授。のち京都帝大などでロシア語をおしえた。昭和15年12月10日死去。79歳。備前(岡山県)出身。著作に「トルストイを語る」など。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

小西増太郎の関連キーワード新体制運動サイゴン条約黒住教ウォルシュ喜劇映画中南米映画日中戦争北欧映画有馬新七ウィリス

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone