コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

小路名 コウジナ

デジタル大辞泉の解説

こうじ‐な〔こうぢ‐〕【小路名】

書状の宛名に官名や姓名などを書かないで、その人の住む所の名を書いて敬意を表すこと。一条に住む人にあてて「一条殿」とするなど。
宮中・院の女房に京の小路の名をつけて呼んだもの。春日(かすが)・高倉など。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

こうじな【小路名】

書状のあて名の書き方の一。受け取り人の名を書かないで、一条殿などとその居住地の名を書いて敬意を表すもの。
中古、宮中の女房の呼び名に京の小路の名を用いたもの。春日・京極など。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の小路名の言及

【源氏名】より

…もとは《源氏物語》の帖名をとって命名したので源氏名という。宮中の女官には候名(さぶらいな)・殿名(とのな)・小路名(こうじな)などの使用例があり,源氏名もそうした形式の一種であろう。帖名の使用にも典侍・掌侍は漢字2字をつけ,命婦は1字というように定めた時期もある。…

※「小路名」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

小路名の関連キーワード源氏名居住地姓名官名書状京極殿名

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android