コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

跡を追う アトヲオウ

デジタル大辞泉の解説

跡(あと)を追・う

追いかけていく。
関係の深かった人の死に続いて死ぬ。また、亡くなった人を慕って自らも命を絶つ。「愛する人の―・う」
先人の手本に従う。「師の―・う」
[補説]「後を追う」とも書く。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

あとをおう【跡を追う】

(「後を追う」とも書く)追いかける。
死んだ人を慕って自らの命を絶つ。また、ゆかりのある人が死んだあと、引き続いて死ぬ。 「恋人の-・う」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

跡を追うの関連キーワード太平洋の生還者アルジェの戦い跡・迹・痕・址ルネサンス美術雪風ハ沈マズF1地上の夢詩人菅原道真心変わりトラック藤原伊織金 梅子楠木正行自然居士ゆかり大山巌手本先人蹤跡追随恋人

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

跡を追うの関連情報