コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

尿蛋白 にょうたんぱく

2件 の用語解説(尿蛋白の意味・用語解説を検索)

妊娠・子育て用語辞典の解説

にょうたんぱく【尿蛋白】

ふつう、たんぱく質成分は尿中には出ません。けれど妊娠中は血液や血液中のたんぱく質の量も増えるため、それをろ過する腎臓にも負担がかかります。こうした理由から、妊娠中は尿中にたんぱくが出やすくなるのです。母子健康手帳(尿蛋白)欄には、問題なし(たんぱくは出ていない)なら(−)、たんぱくが出ている場合は程度によって(1+)(2+)となります。(1+)でもたんぱく量は微量ですし、妊娠にともなう生理的な変化といえますが、この状態が続く場合は妊娠高血圧症候群始まりということもあるので、注意が必要です。

出典|母子衛生研究会「赤ちゃん&子育てインフォ」指導/妊娠編:中林正雄(愛育病院院長)、子育て編:多田裕(東邦大学医学部名誉教授)
Copyright(c) 2010 Mothers' and Children's Health and Welfare Association. All Rights Reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

にょう‐たんぱく〔ネウ‐〕【尿×蛋白】

尿に含まれるたんぱく質のこと。健康な人でも尿には微量のたんぱく質が含まれているが、一定量以上含まれる場合、腎臓や尿路の障害が疑われる。
[補説]健康な人でも激しい運動や発熱時、起立時などに一時的に尿蛋白が増加することがあり(生理的蛋白尿)、病的な蛋白尿とは区別される。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

尿蛋白の関連キーワード核蛋白質ホロ酵素アポタンパク質アポリポタンパク質血漿タンパク質色素タンパク質単純タンパク質糖タンパク質乳タンパク質複合タンパク質

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

尿蛋白の関連情報