居直る(読み)イナオル

デジタル大辞泉の解説

い‐なお・る〔ゐなほる〕【居直る】

[動ラ五(四)]
座り直して姿勢を正す。居ずまいを正す。「―・って礼を言う」
急に態度を変える。不利の立場にある者が、急に脅すような強い態度に出る。「わびるどころか、―・って相手を非難する」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

いなおる【居直る】

( 動五[四] )
急に態度を荒々しいものに変える。 「押し売りが-・る」
逃れられない立場を悟り、強い態度に変わって相手に向かう。 「 - ・ってふてぶてしくなる」
座り直して姿勢を正す。 「宗清-・り畏つて申けるは/平家 10
[可能] いなおれる

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

居直るの関連情報