コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

山内神社 ヤマウチジンジャ

5件 の用語解説(山内神社の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

やまうち‐じんじゃ【山内神社】

高知市鷹匠町にある神社。祭神は山内豊信山内豊範

やまのうち‐じんじゃ【山内神社】

やまうちじんじゃ

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

山内神社【やまうちじんじゃ】

高知市鷹匠町に鎮座。旧別格官幣社山内容堂(豊信)をまつる。祭神は高知藩主で,明治維新の功臣。1934年の創建。例祭は11月10日。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

デジタル大辞泉プラスの解説

山内神社

高知県高知市にある神社。1934年創祀。祭神は山内一豊公、見性院、以下歴代藩主。土佐藩歴代藩主を祀る。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

山内神社
やまうちじんじゃ

高知県高知市鷹匠(たかじょう)町に鎮座。山内豊信(とよしげ)を主神とし、山内豊範(とよのり)を配祀(はいし)する。豊信は土佐藩15代藩主で王政復古に功があり、豊範も明治維新に功があった。1869年(明治2)山内氏の祖を祀(まつ)る山内神社を創建、のち藤並(ふじなみ)神社としたが、1934年(昭和9)現社地に別に一社を創建、この二神を祀ることとし、別格官幣社とされた。45年戦災を受ける。例祭11月10日。[鎌田純一]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

山内神社の関連キーワード護王神社別格官幣社阿部野神社唐沢山神社菊池神社常磐神社梨木神社藤島神社佐嘉神社豊栄神社

今日のキーワード

大統領補佐官

各種政策の立案その他に関し,側近として大統領に助言する役職だが,実質上はブレーン,顧問として多面的な役割を担う。憲法で定められた唯一の行政責任者である合衆国大統領は,強大な権力を持つにもかかわらず,議...

続きを読む

コトバンク for iPhone

山内神社の関連情報