コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

山内量平 やまのうち りょうへい

1件 の用語解説(山内量平の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

山内量平 やまのうち-りょうへい

1848-1918 明治-大正時代の牧師。
嘉永(かえい)元年生まれ。植村季野(すえの)の兄。妹のすすめで受洗し,義弟植村正久の伝道誌刊行をたすける。福音ルーテル教会宣教師ピアリの日本語教師となり,佐賀の開拓伝道に同行,のち同教会最初の日本人牧師となった。大正7年11月11日死去。71歳。紀伊(きい)田辺(和歌山県)出身。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

山内量平の関連キーワード稲垣信加藤善治(3代)宗般玄芳千貫園柳翁原田助比嘉静観美山貫一武藤健村上俊吉山中笑

今日のキーワード

アレルギー

語源はギリシャ語。「変わった(変えられた)働き」です。関係しているのは、人間の免疫システム。免疫は本来、人の体を守る仕組みですが、ときに過剰反応し、不快な症状を引き起こすことがあります。それがアレルギ...

続きを読む

コトバンク for iPhone