山口鉄之助(読み)やまぐち てつのすけ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

山口鉄之助 やまぐち-てつのすけ

1831-1868 幕末の武士。
天保(てんぽう)2年生まれ。薩摩(さつま)鹿児島藩士。寺田屋事件では島津久光の命により急進派鎮撫(ちんぶ)にあたる。薩英戦争ではいわゆる西瓜(すいか)船斬込(きりこみ)隊に参加した。慶応4年6月14日戊辰(ぼしん)戦争で戦死。38歳。本姓田辺。名は直秀。通称は別に金之進。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

天泣

上空に雲がないにもかかわらず,雨が降る現象。風上にある雲からの雨であったり,雨が降ってくる間に雲が移動したり消えたりする場合などに起こる。天気雨,狐の嫁入りともいう。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android