コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

山城屋和助事件 やましろやわすけじけん

2件 の用語解説(山城屋和助事件の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

山城屋和助事件
やましろやわすけじけん

明治5 (1872) 年に起った創設まもない軍部の汚職事件。浄土宗の僧野村三千三は還俗して,長州藩の奇兵隊に属し,また戊辰戦争 (68~69) などにも参加した。これが縁で維新後,山城屋和助と名のって,兵部省の御用商人となり,山県有朋から便宜を与えられ,兵部省の公金 65万円を借出して,生糸相場に手を出したが失敗,公金を消費してしまった。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

山城屋和助事件の関連キーワード富岡製糸場竹本長十郎マレー吉沢検校(2代)ダヴィデゴンブルサ事件清水喜助アルルの女小樽(市)果樹園芸

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone