コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

山室千代子 やまむろ ちよこ

1件 の用語解説(山室千代子の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

山室千代子 やまむろ-ちよこ

1875-1951 明治-昭和時代の胡弓(こきゅう)奏者,箏曲(そうきょく)家。
明治8年12月25日生まれ。養父の山室保嘉(やすよし)に師事し,明治40年胡弓藤植(ふじえ)流家元をつぐ。尺八の2代荒木古童,箏の今井慶松らと移風会をおこし,共演した。山田流箏曲研究会,千代見会を主宰。門下に山田広代,市川雛代ら。昭和26年6月21日死去。75歳。東京出身。旧姓は小島,結婚して三輪。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

世界大百科事典内の山室千代子の言及

【藤植検校】より

…植一は第71代江戸惣録をつとめた。藤植流は,7代藤植を称した植(上)崎秋峰から,山室保嘉(1839‐1907),山室千代子(1875‐1951)と伝承され,千代子の門下が千代見会を結成してその保存につとめている。【平野 健次】。…

※「山室千代子」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

山室千代子の関連キーワード藤植流片山カズ佐藤タ子竹内和代角田隆西野元二反長音蔵豊時義三井高泰本野亨

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone