コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

山田坂仁 やまだ さかじ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

山田坂仁 やまだ-さかじ

1908-1987 昭和時代の哲学者。
明治41年12月20日生まれ。戦前は唯物論研究会にはいって活動。戦後は千葉工大,明大の教授を歴任武谷三男技術論を批判し,のち自己批判をくわえた「技術と経営」を発表。後年は毛沢東主義にたった。昭和62年6月3日死去。78歳。長野県出身。東京帝大卒。筆名は鵜飼隆夫,山岸辰蔵,薬袋(みない)俊二。訳書オパーリン「生命の起源」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

山田坂仁の関連キーワード昭和時代哲学者

今日のキーワード

衣笠祥雄

[生]1947.1.18. 京都プロ野球選手。京都の平安高校時代,捕手として甲子園に出場。高校卒業後,1965年広島東洋カープに入団。内野手に転向し,1970年 10月 19日の対読売ジャイアンツ (...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android