コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

岡田嘯雲 おかだ しょううん

1件 の用語解説(岡田嘯雲の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

岡田嘯雲 おかだ-しょううん

1830-1907 幕末-明治時代の医師。
天保(てんぽう)元年生まれ。岡田吉太夫の弟。儒学を月田蒙斎(もうさい),広瀬淡窓(たんそう)にまなび,医術を村井塾でおさめるなど,肥後(熊本県)や豊後(ぶんご)(大分県)に17年間遊学。おおくの尊攘(そんじょう)運動家とまじわり,維新後は医業に専念した。明治40年12月15日死去。78歳。肥前長崎出身。通称は大五郎,大輔。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

岡田嘯雲の関連キーワード赤坂圭斎池原日南賀川蘭皐岸鶴汀鈴木亦人田中如山福井貞憲堀江宗賢宮崎玉緒村松良粛