コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

岡部長盛 おかべ ながもり

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

岡部長盛 おかべ-ながもり

1568-1632 江戸時代前期の大名。
永禄(えいろく)11年生まれ。岡部正綱の長男。天正(てんしょう)12年家督をつぐ。小牧・長久手の戦いに従軍し,徳川家康にしたがう。丹波亀山藩(京都府),福知山藩をへて寛永元年美濃(みの)(岐阜県)大垣藩主岡部家初代となる。5万石。茶道に通じた。寛永9年11月2日死去。65歳。名は別に康綱。通称は弥次郎

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

世界大百科事典内の岡部長盛の言及

【亀山藩】より

…1579年(天正7)明智光秀が丹波攻略の拠点として,亀山城を築き城下町も建設した。光秀の死後羽柴秀勝,小早川秀秋,前田玄以らが在城したが,1609年(慶長14)岡部長盛が3万2000石で入封したのが藩の始めである。以後6大名が交替し,1749年(寛延2)松平(形原(かたのはら))信岑が丹波篠山より入封して8代ののち明治維新に至った。…

※「岡部長盛」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

岡部長盛の関連キーワード亀山藩(丹波国)亀山藩〈丹波国〉岡部宣勝亀山城永禄

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android