コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

岩崎通信機 いわさきつうしんき

2件 の用語解説(岩崎通信機の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

岩崎通信機
いわさきつうしんき

通信機メーカー。 1938年岩崎溝一により東京,渋谷で軍用通信機製造会社として発足。搬送電話機,誘導除去強力電話機,電波警戒機,コンデンサなどを生産。 45年より電話機,ラジオなどに製造品目を絞る。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本の企業がわかる事典2014-2015の解説

岩崎通信機

正式社名「岩崎通信機株式会社」。英文社名「IWATSU ELECTRIC CO., LTD.」。電気機器製造業。昭和13年(1938)設立。本社は東京都杉並区久我山通信機器メーカー。固定電話機・情報通信機器・電子製版機の製造・販売。中小企業向け商品が主力。國學院大學久我山中学校・高等学校は創業者が設立。東京証券取引所第1部上場。証券コード6704。

出典|講談社
(C)Kodansha 2011.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

岩崎通信機の関連キーワード池上通信機富士通ゼネラルアンリツ大井電気神田通信機ナカヨ通信機ネクスたけでんミヨシ電子篭野通信

今日のキーワード

朝鮮大学校

東京都小平市にある在日朝鮮人子弟のための学校。1956年設立,1968年各種学校として認可。朝鮮総連系の東京朝鮮学園が経営。大学教育に準ずる民族教育を目的とし,4年制の文学,歴史地理,政治経済,経営,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

岩崎通信機の関連情報