岩石海岸(読み)がんせきかいがん(英語表記)rocky coast

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

岩石海岸
がんせきかいがん
rocky coast

露出した岩石から成る海岸山地が海に迫るところに発達することが多い。海食崖海食洞波食台などがよく発達し,海岸線は複雑。岩盤や大岩塊などから成る海岸をともいう。出入りの多い岩石海岸は良港湾となり,漁業の根拠地になることが多い。ノルウェー海岸,フランスのブルターニュ海岸,日本では伊豆半島三陸海岸などがその例。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

がんせき‐かいがん【岩石海岸】

海岸や湖岸で、水面付近に岩石が露出しており、砂地がほとんどみられない海岸。磯(いそ)。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の岩石海岸の言及

【海岸】より

… 海岸の形態を表現する日本語として,〈いそ(磯)〉と〈はま(浜)〉という用語がある。学術用語としては,岩石海岸と砂質(または砂浜)海岸という語がそれに対応する。岩石海岸は固結した岩石からなる海岸で,そこにおける地形変化はおもに波浪による構成岩石の除去に基づく浸食過程であり,その過程は一方的・不可逆的で,変化した地形は回復しない。…

※「岩石海岸」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

ラグビーワールドカップ2019日本大会

2019年9月20日から11月2日まで、日本で行われる15人制ラグビーの世界大会。ラグビーユニオンの国際統括団体であるワールドラグビー(World Rugby)が主催し、ナショナルチームの世界一を決定...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

岩石海岸の関連情報