コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

複雑 フクザツ

デジタル大辞泉の解説

ふく‐ざつ【複雑】

[名・形動]物事の事情や関係がこみいっていること。入り組んでいて、簡単に理解・説明できないこと。一面的ではないこと。また、そのさま。「複雑な仕組み」「複雑な手続き」「複雑な気持ち」「複雑な笑い」⇔単純
「―し矛盾した心の経験は」〈藤村新生
[派生]ふくざつさ[名]

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ふくざつ【複雑】

( 名 ・形動 ) [文] ナリ 
物の構造や物事の関係がこみ入っていること。いろいろな要素がからみ合ってわかりにくいこと。また、そのさま。 ↔ 単純 「 -な構造」 「因果関係が-になる」 「 -な表情」 「 -な気持ち」
[派生] -さ ( 名 )

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

複雑の関連キーワードマルチリフレクターヘッドライトインターロッキングシステムアミューズメントロボットジオメトリックプリントプティグマティック脈手の施しようがないレス・パプシェン底も有り蓋も有りファインポリマー裏には裏がある曰く言い難しエントロピー本格推理小説プレクサスビーバップ構成心理学三次元画像盤根錯節社会分化手が込む

今日のキーワード

姑息

[名・形動]《「姑」はしばらく、「息」は休むの意から》一時の間に合わせにすること。また、そのさま。一時のがれ。その場しのぎ。「姑息な手段をとる」「因循姑息」[補説]近年、「その場だけの間に合わせ」であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

複雑の関連情報