コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

岩谷 いわや

大辞林 第三版の解説

いわや【岩谷】

姓氏の一。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の岩谷の言及

【大内[町]】より

…町域の大部分は笹森丘陵北部にあたり,山林に覆われている。中心地は羽越本線羽後岩谷駅のある岩谷。中世は由利十二頭の所領,近世は亀田藩領で,川大内郷と呼ばれた。…

※「岩谷」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

岩谷の関連キーワード山形県東村山郡中山町金沢愛媛県北宇和郡鬼北町岩谷いいじゃないの幸せならば逢いたくて逢いたくて空がこんなに青いとは美しきチャレンジャーメキシコのダンス茨城県笠間市来栖福島県福島市岩谷君といつまでもあっとスライスレ・ミゼラブル岩谷産業[株]あっとクックカセットフー恋は紅いバラお嫁においで江刺〈市〉海 その愛夏に来た娘

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

岩谷の関連情報