コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

島村安孝 しまむら やすたか

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

島村安孝 しまむら-やすたか

?-1899 江戸後期-明治時代の木彫師。
土佐高知藩に大工としてつかえる。高知城内の欄間,板扉などのほか,潮江(うしおえ)天満宮の楼門に鳳凰(ほうおう)を彫刻。茶道,挿花,一弦琴にもすぐれた。明治32年80歳余で死去。土佐出身。通称は三四郎。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

島村安孝の関連キーワード[各個指定]芸能部門リジェンダーイェーツゴーリキー(Maksim Gor'kiy)チェーホフ童謡誌おてんとさんアイルランド文芸座久保天随グローブナーゴメス

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone