コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

島津久経 しまづ ひさつね

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

島津久経 しまづ-ひさつね

1225-1284 鎌倉時代の武将。
嘉禄(かろく)元年生まれ。島津忠時の子。島津氏3代。文永2年(1265)薩摩(さつま)守護職をつぐ。建治(けんじ)元年から幕命により筑前(ちくぜん)(福岡県)筥崎(はこざき)で元軍の再襲来にそなえる。弘安(こうあん)の役では,薩摩の御家人をひきいて壱岐(いき)にわたり奮戦した。弘安7年閏(うるう)4月21日筥崎で死去。60歳。初名は久時。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

朝日日本歴史人物事典の解説

島津久経

没年:弘安7.閏4.21(1284.6.6)
生年嘉禄1(1225)
鎌倉中期の薩摩国守護。父・忠時の没後に家督継承。蒙古襲来で鎌倉幕府の命を受け鎌倉から鎮西に下向し,筑前国箱崎に陣営を構えここで没した。『蒙古襲来絵詞』にみえる「久親」,また『一遍聖絵』の筑前の館にみえる領主は久経とみられる。時宗を信仰し,鹿児島に浄光明寺を建立している。法名は道忍義阿弥陀仏。

(福島金治)

出典 朝日日本歴史人物事典:(株)朝日新聞出版朝日日本歴史人物事典について 情報

島津久経の関連キーワード島津忠宗伊作宗久没年

今日のキーワード

阪神園芸

阪神電気鉄道株式会社の子会社で、兵庫県西宮市に本社を置く造園会社。正式名称は「阪神園芸株式会社」。1968年に設立された。環境緑化工事の施工・維持管理、公園植栽などの管理、観葉植物のリースといった業務...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android