コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

島津久豊(1) しまづ ひさとよ

1件 の用語解説(島津久豊(1)の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

島津久豊(1) しまづ-ひさとよ

1375-1425 室町時代の武将。
永和元=天授元年生まれ。島津氏久の子。島津氏8代。応永18年兄元久の死後,薩摩(さつま)・大隅(おおすみ)・日向(ひゅうが)の守護職をつぐ。24年元久の岳父伊集院頼久と総州家島津氏の連合軍に敗れたが,翌年頼久を服属させる。29年総州家の島津守久を破り,奥州家島津氏の支配権を確立した。応永32年1月21日死去。51歳。通称は次郎三郎。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

島津久豊(1)の関連キーワード永和天授文中足利義量足利義量少弐冬資応安新葉和歌集エアアジアルーフェン

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone