コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マヌエル2世 マヌエルにせい Manuel II

2件 の用語解説(マヌエル2世の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

マヌエル2世
マヌエルにせい
Manuel II

[生]1889.11.15. リスボン
[没]1932.7.2. トゥイッケナム
ポルトガル王 (在位 1908~10) 。カルロス1世の次男。 1908年父王とその皇太子ルイス・フェリペが暗殺され,即位。しかし,10年 10月4~5日の共和革命で王制が廃止されたため,イギリスへ亡命,書誌学に没頭し,その地で没した。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

マヌエル2世
マヌエルにせい
Manuel II Palaeologus

[生]1350
[没]1425.7.21.
ビザンチン皇帝 (在位 1391~1425) 。ヨハネス5世の次男。 1373年副帝となり,テッサロニカを統治。 87年町がオスマン・トルコ軍に占領されると,首都コンスタンチノープルに帰り,その後スルタン,バヤジッドの宮廷にあった。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

マヌエル2世の関連キーワードリスボンリスボン地震薄ぼんやりガスボンベ尻窄まりポリスボックスシアードリスボン大聖堂バイシャ(リスボン)リスボン協定

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone