コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

川崎克 かわさき かつ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

川崎克 かわさき-かつ

1880-1949 大正-昭和時代の政治家。
明治13年12月28日生まれ。尾崎行雄に師事し,憲政擁護運動に参加。大正4年衆議院議員(当選10回)となり,憲政会,民政党,日本進歩党などに属した。昭和16年議会で大政翼賛会を違憲として追及し,翌年の総選挙(翼賛選挙)に非推薦で当選。昭和24年2月3日死去。70歳。三重県出身。日本法律学校(現日大)卒。本名は克(こく)。号は克堂。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

川崎克の関連キーワード新藤兼人斎藤寅次郎日本郵便制度史(年表)紙幣整理チャイコフスキー(Pyotr Il'ich Chaykovskiy)森一生ドッジ・ライン今井正木下恵介中国共産党

今日のキーワード

噴飯物

食べかけの飯をこらえきれずに噴き出してしまうほどに、おかしくてたまらない出来事。もの笑いのたねになるような、みっともない事柄。「政治屋が政界浄化を語るなど噴飯物だ」[補説]文化庁が発表した平成24年度...

続きを読む

コトバンク for iPhone

川崎克の関連情報