コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

工石山陣ヶ森県立自然公園 くいしやまじんがもりけんりつしぜんこうえん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

工石山陣ヶ森県立自然公園
くいしやまじんがもりけんりつしぜんこうえん

高知県中部,高知市北部,工石山 (1177m) を中心に,国見山 (1089m) ,笹ヶ峰 (1131m) ,陣ヶ森 (1013m) など 1100m前後の山地を主体とする自然公園。面積 23.15km2。 1974年指定。特に工石山は,ブナ,ヒノキなどの原生林とシャクナゲなどの植物に恵まれ,県民の森として親しまれている。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

工石山陣ヶ森県立自然公園の関連キーワードスベッレ西光安元治承西光平重盛藤原成親藤原師光西光西行

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone