工石山陣ヶ森県立自然公園(読み)くいしやまじんがもりけんりつしぜんこうえん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

工石山陣ヶ森県立自然公園
くいしやまじんがもりけんりつしぜんこうえん

高知県中部,高知市北部,工石山 (1177m) を中心に,国見山 (1089m) ,笹ヶ峰 (1131m) ,陣ヶ森 (1013m) など 1100m前後の山地を主体とする自然公園。面積 23.15km2。 1974年指定。特に工石山は,ブナヒノキなどの原生林シャクナゲなどの植物に恵まれ,県民の森として親しまれている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

肺ペスト

ネズミなどのげっ歯類他が媒介するペスト菌が、肺に感染して起こる疾病。ペスト患者のうち「腺ペスト」が80~90%、「敗血症型ペスト」が約10%を占め、肺ペストは非常に稀にしか起こらない。ペスト患者の体内...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android