コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

国見山 くにみやま

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

国見山
くにみやま

三重県と奈良県県境をなす台高山脈北部の主峰の1つ。標高 1419m。国道 166号線の高見峠からの登山道が雲ヶ瀬山,伊勢辻山の尾根伝いに通じる。原生林ツツジシャクナゲが豊富で,秋の紅葉,冬の霧氷が美しい。室生赤目青山国定公園に属する。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

国見山の関連キーワード工石山陣ヶ森県立自然公園岩手県北上市稲瀬町北松県立自然公園水戸徳川家墓所国見平スキー場世知原〈町〉国見山廃寺跡世知原[町]上(熊本県)東吉野(村)鏡(高知県)高山[町]芦北[町]水俣[市]北松浦半島蒲刈[町]矢部[村]小佐渡丘陵小佐渡山地国見[町]

国見山の関連情報