国見山(読み)くにみやま

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

国見山
くにみやま

三重県と奈良県県境をなす台高山脈北部の主峰の1つ。標高 1419m。国道 166号線の高見峠からの登山道が雲ヶ瀬山,伊勢辻山の尾根伝いに通じる。原生林ツツジシャクナゲが豊富で,秋の紅葉,冬の霧氷が美しい。室生赤目青山国定公園に属する。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報