コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

市岡忠男 イチオカタダオ

デジタル大辞泉の解説

いちおか‐ただお〔いちをかただを〕【市岡忠男】

[1891~1964]野球選手・監督。長野の生まれ。早大野球部の捕手、監督を経て読売新聞社に入社。プロ野球球団大日本東京野球倶楽部(クラブ)(巨人の前身)の代表となり、職業野球の発展に尽力した。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

市岡忠男 いちおか-ただお

1891-1964 大正-昭和時代の野球選手,監督。
明治24年11月15日生まれ。早大在学中は捕手,主将。大正14年早大の野球部監督。昭和9年全日本軍の監督としてアメリカ大リーグ選抜軍と対戦,日本初のプロ野球球団大日本東京野球倶楽部(クラブ)(現巨人軍)の代表となる。日本職業野球連盟創立委員長。37年野球殿堂入り。昭和39年6月23日死去。72歳。長野県出身。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

市岡忠男の関連キーワードコンゴ動乱アドバルーン上高地タンガニーカタンザニア少年犯罪水俣病ゴンチャロフ畠山勇子ブラキストン

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone

市岡忠男の関連情報