コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

師崎 もろざき

2件 の用語解説(師崎の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

師崎
もろざき

愛知県,知多半島南端の地区名。 1894年町制。 1961年南知多町に編入。古くからの港で,江戸時代は帆船交通の中心をなした。現在も愛知県の漁業中心地で,ノリ養殖行われるフェリー伊良湖岬,篠島,日間賀島に通って三河湾の観光拠点。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

師崎
もろざき

愛知県知多(ちた)半島南端、知多郡南知多町の一地区。旧師崎町。篠(しの)島を挟んで渥美(あつみ)半島の伊良湖(いらご)岬と向かい合う。天然の良港が多く、漁業が盛ん。師崎港は近海漁業の基地で、伊良湖岬、篠島、日間賀(ひまか)島へフェリーが就航し、海上交通の要地でもある。近世は尾張(おわり)藩の船奉行(ぶぎょう)千賀(せんが)氏率いる水軍の根拠地、また、伊勢(いせ)湾、三河(みかわ)湾廻船(かいせん)業の半田、大野と並ぶ基地の一つであった。三河湾国定公園の拠点の一つ。南端の羽豆(はず)岬には展望台があり、また羽豆神社の社叢(しゃそう)は国の天然記念物に指定されている。[伊藤郷平]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

師崎の関連キーワード知多湾東浦知多知多木綿知多半島ユースホステル南知多[町]愛知県知多郡南知多町内海愛知県知多郡南知多町日間賀島愛知県知多郡南知多町知多半島古窯跡群

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

師崎の関連情報