コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

幌馬車 ホロバシャ

デジタル大辞泉の解説

ほろ‐ばしゃ【×幌馬車】

幌を掛けた馬車

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典 第2版の解説

ほろばしゃ【幌馬車】

馬もしくは牛の引く大型四輪の荷車で,荷台にがかけられるようになっている。アメリカ西部開拓史と結びつけて考えられる幌馬車は,いくぶん特殊な構造になっており,その原型は18世紀半ば,ペンシルベニアのランカスター地方でペンシルベニア・ダッチがつくったコネストーガ・ワゴンである。荷台の床は平らでなく,ボートのように中央部が弓なりに曲がっており,悪路や急坂でも荷物がころげたり,落ちたりしないようになっている。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

ほろばしゃ【幌馬車】

幌をかけた馬車。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

幌馬車の関連キーワードフォード(John Ford(1895―1973))ローラ・インガルス ワイルダーA.R.v.d. ルフ・B.ジョン マッキンタイヤーハリー・ジュニア ケリーカルガリースタンピードフォーティ・ナイナーズコネストーガ・ワゴンクロンダイクデイズインディペンデンスパラマウント映画セントジョーゼフベン ジョンソンオレゴン街道江口 夜詩キネマ旬報荒野の決闘ズーカー松平 晃西部劇

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android