コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

平原インディアン へいげんインディアンPlains Indians

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

平原インディアン
へいげんインディアン
Plains Indians

北アメリカ大陸中部の平原地帯に住む先住民の総称。最も典型的なアメリカインディアンで,コマンチ族アラパホー族クロー族シャイアン族などが含まれる。おもな生業はかつては野牛狩りで,イヌに荷物を引かせて,野牛を追って移動生活をおくっていたが,17世紀中葉スペイン人によってウマが導入されてから著しく機動性を増した。野牛の皮でつくったテントに住み,衣服もシカなどの獣皮でつくった。しかし白人の移住によって今日では伝統的な生業形態はまったく失われた。白人渡来後,従来の小集団はコマンチ族を除き首長のもとに統合された。政治組織は首長のもとに警察の役目をする戦士集団があり,法的統制力も強固であった。宗教儀礼は太陽踊りが重要で,戦争の勝利,民族の繁栄,安寧を祈願した。白人渡来後のゴースト・ダンスの発達は,新たな環境に適応するための一種の土着主義運動ともいえるが,宗教運動として白人との武力抗争にまで発展した。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

平原インディアン
へいげんいんでぃあん
Plains Indians

北アメリカ西部のロッキー山脈から中部のミシシッピ川にかけての大平原で生活していた北アメリカ先住民(アメリカ・インディアン)の総称。北米平原先住民ともいう。[編集部]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内の平原インディアンの言及

【棺】より

…ニュージーランドのマオリ族の首長用木棺は彫刻した鳥の形につくられ,羽翼があり,水かき足をそなえ,かつ人面もみられる。
【アメリカ大陸】
 北アメリカの平原インディアンは死体をただバイソン皮造りの衣装にきつくつつみこむだけであり,他の諸族は最高に着飾らせた死体を置く〈死者の家〉というのを建造するにとどまるが,カヌーを棺として葬る習俗はカナダ東部の沿海地方の辺地に住む人々のあいだに見られる。メキシコのサポテコ・インディアンは大形の甕棺を用い,地下坑室に安置する。…

※「平原インディアン」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

平原インディアンの関連キーワードカイオワ(アメリカの先住民集団)非言語的コミュニケーションアメリカインディアン音楽グレート・プレーンズサンドクリークの虐殺ビルケト=スミットシャイアン(民族)グロス・ベントレ族フラットヘッド族アルゴンキン族ネズ・パース族アリカラ族ヒダツァ族狩猟採集民アイオワ族北アメリカトンカワ族ウィスラーカイオワ族文化類型

今日のキーワード

気が置けない

遠慮したり気をつかったりする必要がなく、心から打ち解けることができる。「―◦ない間柄」[補説]文化庁が発表した「国語に関する世論調査」で、「その人は気が置けない人ですね」を、「相手に対して気配りや遠慮...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android