コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

平塚為広 ひらつか ためひろ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

平塚為広 ひらつか-ためひろ

?-1600 織豊時代の武将。
豊臣秀吉につかえる。慶長5年関ケ原の戦いで大谷吉継とともに西軍にくわわる。小早川秀秋の動静を監視したが,秀秋が東軍についたため,同年9月15日防戦して戦死。一説に動静をさぐるうち,山内一豊の家臣にあやしまれて殺されたともいう。字(あざな)は九郎。
【格言など】君がためすつる命は惜しからじつひにとまらぬ浮世と思へば(辞世)

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

平塚為広の関連キーワード動静

今日のキーワード

書類送検

警察から検察官に対して事件を送致する場合 (送検) ,捜査に当たり逮捕した被疑者の身柄を引き続き拘束しておく必要があるときは書類,証拠物とともに身柄を送致するが,もともと逮捕しなかったり,一度逮捕した...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android