コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

平有盛 たいらの ありもり

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

平有盛 たいらの-ありもり

?-1185 平安時代後期の武将。
平重盛の4男,母は藤原家成の娘。従四位下,右近衛(うこんえの)少将となる。播磨(はりま)(兵庫県)三草山(みくさやま)や備前(岡山県)藤戸(ふじと)での源平戦いで大将軍をつとめる。元暦(げんりゃく)2年3月24日壇ノ浦の戦いで敗死した。通称は小松少将。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

平有盛の関連キーワード市村 吉五郎(2代目)アリモリソウ奄美(市)平重盛

今日のキーワード

首相指名

首相(内閣総理大臣)は国会議員の中から国会の議決で指名する(憲法67条)。衆参両院が異なった人を指名した場合、両院協議会でも意見が一致しない時は、衆院の議決を国会の議決とする。首相は文民でなければなら...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android