コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

平潟 ひらかた

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

平潟
ひらかた

茨城県北東端,北茨城市に属し,福島県境に位置する漁業集落。旧町名。 1956年近隣町村と合体して北茨城市となる。北に鵜ノ子岬を配し,300t級までの漁船が出入り可能で,沖合い・沿岸漁業の基地。江戸時代には東北各藩が江戸廻船の中継港に利用。海岸一帯は花園花貫県立自然公園に属する。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

平潟
ひらかた

茨城県北東端、北茨城市の一地区。旧平潟町。福島県境に位置し、阿武隈(あぶくま)高地東端を占める天然の良港平潟漁港がある。近世には米の輸送港として仙台藩のち棚倉(たなぐら)藩の陣屋が置かれ、東廻(ひがしまわり)航路の中継・避難港として繁栄した。茨城県唯一の沖合底引網漁業地で、イワシの巻網漁業も多い。南側の五浦(いづら)、北側の九面(こづら)や勿来関(なこそのせき)跡(福島県いわき市)に近く、景勝観光地の中心である。国道6号が通る。[櫻井明俊]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の平潟の言及

【北茨城[市]】より

…茨城県北東端の市。1956年磯原,平潟,大津の3町と周辺3村が合体,市制。人口5万2074(1995)。…

※「平潟」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

平潟の関連キーワードベルトラメリ 能子茨城県北茨城市北茨城[市]佐藤 佐太郎北茨城(市)佐藤佐太郎四条隆謌アンコウ金沢八景秋山要助会津戦争小名浜住の友金沢磯原

平潟の関連情報