コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

平面度 へいめんどplaneness; flatness

2件 の用語解説(平面度の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

平面度
へいめんど
planeness; flatness

機械部品の平面部分の正確な平面からはずれた度合い,形状誤差。平面度を表わすには機械の平面部分のできるだけ離れた3点を通る平面を考え,これからの偏差の最大値をもって表わす場合 (最大ふれ式平面度) と,正確な平面との間の最大の傾斜で表わす場合 (最大傾斜式平面度) とがある。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

へいめんど【平面度 deviation from flatness】

平面度は平面形体の幾何学的に正しい平面からの狂いの大きさである。その大きさは平面形体を幾何学的に正しい平行な2平面で挟んだとき,平行2平面の間隔が最小となる場合の2平面の間隔で表す。真直度の測定をその測定方向に直角に順次移動させて測定した結果を重ねる方法,碁盤の目のように対象面を区切ってその交点の高さの違いを変位測定または角度測定で求める方法,オプチカルフラットのような基準面を当てそれからの偏差を求める方法などによって平面度を求める。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

平面度の関連情報