コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

偏差 へんさ

7件 の用語解説(偏差の意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

偏差

数値データの集合を構成するそれぞれの値と平均値との差。たとえば、1、3、5、7という数値データの集合の場合、平均値は4「(1+3+5+7)/4」で、偏差はー3(1ー4)、ー1(3ー4)、1(5ー4)、3(7ー4)になる。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

へん‐さ【偏差】

標準となる数値・位置・方向などからのかたより。また、その程度。振れ。偏倚(へんい)。
統計などで、個々の数値と平均値との差。「標準偏差

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

偏差【へんさ】

資料x1,x2,…,x(/n)の平均値をx=(x1+x2+…+x(/n))/nとするとき,各資料x(/i)と平均値の差x(/i)−xをx(/i)の偏差という。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

栄養・生化学辞典の解説

偏差

 一群のデータのばらつきの尺度.標準偏差平均偏差などがある.

出典|朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ブランド用語集の解説

偏差

偏差とは各データの値と平均値がどれだけ離れているかを示すもので、各データの値から平均値を引いて得られる。定義から偏差の総合計はゼロとなる。

出典|(株)日本ブランド戦略研究所
(C) 2010 Japan Brand Strategy, Inc. All Rights Reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

へんさ【偏差 deviation】

統計学の用語。測定値などの資料x1,x2,……,xNがあるとき,その分布の代表値からの平均的なへだたりを示す数値である。代表値としては平均値,をとることが多い。偏差としてよく用いられるのは標準偏差σ,平均偏差δ,四分偏差Qなどである。標準偏差は,で,その平方σ2は平方偏差または分散呼ばれる。δは,で計算される。資料が階級値に分類されているときは,各階級の代表値および個数をそれぞれxi,niとするとき,とおいて,σおよびδは,で求められる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

へんさ【偏差】

標準となる数値・位置・方向などからのかたより。また、その度合。偏倚へんい
〘数〙 資料のおのおのの値と平均値との差。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

偏差の関連キーワード平均ゴセット相加平均増分単調関数推計学素因数相関図栄養統計学統計分析

偏差の関連情報