コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

弁慶草 ベンケイソウ

デジタル大辞泉の解説

べんけい‐そう〔‐サウ〕【弁慶草】

ベンケイソウ科の多年草。山地に生え、高さ約50センチ。葉は対生し、楕円形で厚く、白みを帯びる。夏から秋、淡紅色の小花が多数集まって咲く。ベンケイソウ科の双子葉植物は約1500種がオーストラリアを除く全世界に分布。多肉性の草本が多く、キリンソウタコノアシなども含まれる。いきぐさ。 秋》

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

べんけいそう【弁慶草】

ベンケイソウ科の多年草。山野に自生し、栽培もされる。全体に多肉質で白緑色。茎は高さ約50センチメートルで、楕円形の葉を対生。夏、茎頂に淡紅色の小花多数が散房状につく。古名イキクサ。 [季] 秋。 《 雨つよし-も土に伏し /杉田久女 》

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

弁慶草 (ベンケイソウ)

学名:Sedum erythrostictum
植物。ベンケイソウ科の多年草,園芸植物,薬用植物

出典|日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について | 情報

弁慶草の関連キーワード杉田久女鏡草

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

弁慶草の関連情報