コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

弓場殿/弓庭殿 ユバドノ

デジタル大辞泉の解説

ゆば‐どの【弓場殿/庭殿】

天皇が射技を見るために弓場に面して設けられた御殿。ゆみばどの。いばどの。
平安京内裏校書殿(きょうしょでん)異称。また、その東庇(ひがしびさし)の北二間。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ゆばどの【弓場殿】

天皇が射芸を見るための施設。古くは豊楽殿や武徳殿をいったが、紫宸殿ししんでんの前庭西側に弓場が設けられてからは、校書殿東庇北端東向き方一間の板敷の建物をさした。射場殿いばどの。ゆみばどの。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の弓場殿/弓庭殿の言及

【射場殿】より

…射殿,弓場殿(ゆばどの)ともいう。平安宮内裏にあり,恒例の賭射(のりゆみ)の際に天皇が臨む所。…

※「弓場殿/弓庭殿」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

弓場殿/弓庭殿の関連キーワード大江佐国藤原公成騎射の節弓場始め弓場始武徳殿豊楽殿射場殿射芸経営板敷弓場賭弓賭射

今日のキーワード

ブラックフライデー

米国などで、感謝祭(11月第4木曜日)の翌日の金曜日のこと。休日とする職場が多く、商店にとってはクリスマス商戦の初日に当たる。「ブラック」は、買い物客による混雑、または黒字を連想させることから。→サイ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android