コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

 ゆはず

2件 の用語解説(弭の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説


ゆはず

ゆみはず (弓筈) ともいう。弓の両端の弦をかける部分。上端を末弭 (うらはず) ,下端を本弭 (もとはず) という。丸木弓では末端近くに節をつけ,その近くを細くして,弦をかけやすくしているものもある。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

ゆはず【弭】

弓の両端で弦をかけるところをいう。《日本書紀》神武即位前紀には,金色の鵄(とび)が弓の弭にとまったと記す。弓が木製であるばあいに,その両端を細く,あるいは扁平に削って弦をかけやすくし,溝や切りこみを作って弦がはずれないようにしたものは多い。これを木弭(きゆはず)とすれば,骨・角を彫刻して弓の両端にはめたものは骨弭・角弭,金銅・銀などの金属で作ってかぶせたものは金(かな)弭である。弓が腐朽して弭だけが遺物として出土するばあいには,それぞれ弭形角製品,弭金物などと呼んでいる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

弭の関連キーワード心を傾ける粉をかける之繞を掛ける世話を掛ける弦輪手を掛ける土砂をかけたよう御土砂を掛けるクリビッ弓弭

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

弭の関連情報