コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

太学 たいがく Tai-xue; T`ai-hsüeh

2件 の用語解説(太学の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

太学
たいがく
Tai-xue; T`ai-hsüeh

中国,官吏養成のための最高学府。前漢の武帝のときに首都におかれた。地方から推薦,選抜された学生を教え,試験に合格すれば官吏とした。唐代には国子監と並んで貴族子弟の教育を行なったが,宋代になって科挙制度が整備されるとともに,これに押されて衰退した。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

たいがく【太学 tài xué】

中国にあった国立の中央大学。経書にもその名はみえるが,確実な制度としては,漢の武帝が董仲舒(とうちゆうじよ)の献策にもとづいて設置したのにはじまる。博士弟子とよばれた学生は教官の五経博士について学び,試験の成績に応じて郎中以下の官に任用された。最初50名であった学生の定員は,後漢代には3万人を上回ったこともあり,学舎も240房,1850室の規模をほこった。学生は政治の動きにきわめて敏感であって,後漢末の太学は清流勢力の一大拠点となった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

太学の関連キーワード中央大学東京水産大学大分医科大学香川医科大学高知医科大学佐賀医科大学島根医科大学福井医科大学宮崎医科大学山梨医科大学

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

太学の関連情報