コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

後来 コウライ

デジタル大辞泉の解説

こう‐らい【後来】

こののち。行く末。将来。
「手を取って―を語ることも出来ず」〈左千夫野菊の墓
遅れて来ること。また、その人。
「呼び入れて、―とて酒すすめて」〈沙石集・九〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

こうらい【後来】

こののち。将来。今後。 「 -多望の麒麟児/金時計 鏡花

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

後来の関連キーワードハワード・フランクリン ヴァン・ザントレオナルド・A. ハンフリーズ竹本 相生太夫(3代目)ラングドン ウォーナーフィリップ ジャンティジョン・B. ツーノーマン カズンズS. リンハルトI. シャピロ道後[温泉]秋乃ろーざオスマンリエルケウン典礼問題ランパル章炳麟郭沫若麒麟児フラテずんと

今日のキーワード

ビットコイン

インターネット上で流通する仮想通貨の一。金融当局の規制を受けず、P2Pネットワークを通じて相手と直接取引を行う。2009年に開発され、世界各国で利用されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android