コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

御前達 オマエタチ

デジタル大辞泉の解説

おまえ‐たち〔おまへ‐〕【御前達】

[代]二人称の人代名詞。複数の同輩以下の相手をさしていう語。
[名]宮仕えの女房たち。
「―も必ずさ思すゆゑ侍らむかし」〈更級

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

おまえたち【御前達】

( 代 )
二人称の複数。
二人以上の、同等あるいはそれ以下の相手に対して用いる。 「 -は、しっかり勉強しなさいよ」
貴人に対して、敬意をこめていう。 「 -にまさりたる人々など、いたう、いかで、いかで、とぞ言へど/狭衣 1
( 名 )
貴人の前に仕える人たち。宮仕えの女房たち。 「 -も必ずさ思すゆゑ侍らむかし/更級」

おめえたち【御前達】

( 代 )
二人称の複数。対等あるいはそれ以下の者に対して用いる。 「第一-に切つかけも稽古もいらねえから、まちげえがなくつていい/滑稽本・八笑人」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

御前達の関連キーワード滑稽本二人称貴人

今日のキーワード

熱にうなされる(間違いやすいことば)

○熱に浮かされる 高熱でうわ言をいう意味の表現は、「熱に浮かされる」が正しい。また、物事の判断がつかなくなるほど熱中することも意味する。音が似ていることから混用され、「浮かされる」が「うなされる」に入...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

御前達の関連情報