コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

汝等/己等 ウヌラ

デジタル大辞泉の解説

うぬ‐ら【×等/等】

[代]二人称の人代名詞。「うぬ」の複数形。きさまら。てめえら。

わい‐ら【×等】

[代]
二人称の人代名詞。相手を卑しめて、ぞんざいに言う。おまえら。
「―が居ればやかましい。とっとと行けと」〈浄・博多小女郎
一人称の人代名詞。「わい」の複数にも単数にも用いる。
「―同士色事の噂(うはさ)も」〈洒・浪花色八卦〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

うぬら【汝等】

( 代 )
二人称。複数の相手をののしっていう語。単数の相手に用いることもある。おまえら。きさまら。 「 -風情と太刀打は武運に尽きた/浄瑠璃・薩摩歌」

なむだち【汝等】

( 代 )
〔「なむち」に「たち」の付いた「なむちたち」の転。「なむたち」とも〕
二人称。対等またはそれ以下の複数の相手に対して用いる。おまえたち。なんだち。 「故に-に命ず/大唐西域記 長寛点

わいら【汝等】

( 代 )
二人称。同等以下の複数の相手に対して用いる。お前ら。 「九平太様には金がたんとあるによつて、其の金で-が頰つらをはり回すのぢや/浄瑠璃・関取千両幟」
一人称。単数にも複数にも用いる。 「上がり場で-同士色事の噂も其のいきぢは一つなり/洒落本・浪花色八卦」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

汝等/己等の関連キーワード八入折り・八塩折り安泊まり・安泊り古い・旧い・故いけじめを食う中西 伊之助榎本 滋民大唐西域記反戦運動加藤清正二人称洒落本勿・莫門客端侍穏ひ探報逃逸詐言

今日のキーワード

奨学金破産

学生が国の奨学金制度を利用したものの、返済の目途が立たずに自己破産すること。国内の自己破産の総件数は2003年をピークに減少傾向にあるが、このうち奨学金関連の破産は3000人前後の状況が続いており、1...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android