コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

御沙汰 ゴサタ

デジタル大辞泉の解説

ご‐さた【御沙汰】

天皇・将軍などの最高権力者の指示・命令。また、その意思に基づいて行われる官府や裁判などの指示・命令。
「弥五兵衛一族の者は門を閉じて上の―を待つことにして」〈鴎外阿部一族

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ごさた【御沙汰】

天皇や貴人の命令・指図。
おさばき。ご処置。 → 沙汰

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

御沙汰の関連キーワード枢密院(日本)建武式目条々鯱張り返る太政官布告湊川神社式評定衆湯掛け沙汰始官報詔勅枝葉往代天機沙汰婚嫁

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android