コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

御為 オタメ

デジタル大辞泉の解説

お‐ため【為】

相手を敬って、その利益をいう語。「それではお為になりません」
もらい物の返礼としてその器に入れて相手に返す品。お移り。また、使いの者に与える駄賃

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

おため【御為】

相手を敬って、その人の利益となることをいう語。 「これもあなたの-を思ってのことです」
(京阪地方で)使いの者に与える、ほうび。また、贈り物に対するお返し。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

御為の関連キーワード小野善助(初代)紀伊国屋源兵衛大坂屋利右衛門三井銀行[株]野村屋甚兵衛堂島米会所茶屋小四郎竹川竹斎後ろ安し冬木彦六三井高利三井高平御為尽く三井財閥御為替組本多康完越後屋どうぞ三井家となり

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

御為の関連情報