コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

御辺 ゴヘン

デジタル大辞泉の解説

ご‐へん【御辺】

[代]二人称の人代名詞。対等またはやや目上の相手に対して武士などが用いた。そなた。貴公。貴殿。
「―は故刑部卿忠盛の子でおはせしかども」〈平家・二〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

おんあたり【御辺】

( 代 )
〔「ごへん(御辺)」の訓読みから〕
二人称。目上の人に対して、敬意をもって用いる。 「 -の御事どもうけ給はらまほしう候ひつるに/平家 12

ごへん【御辺】

( 代 )
二人称。同輩またはやや目上の者に対して武士などが用いる語。あなた。貴殿。 「 -の教訓にはよもよらじ/保元

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

御辺の関連キーワード人代名詞いさとよぬっくり半不輸二人称仲違ひ口止め保元眷養貴辺鉄面御分御身解状