コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

復氏(ふくし) ふくし

1件 の用語解説(復氏(ふくし)の意味・用語解説を検索)

知恵蔵2015の解説

復氏(ふくし)

婚姻によって氏(姓)を改めた夫または妻が、離婚で婚姻前の氏に戻ること。離婚後も引き続き婚姻中の氏を称したい場合は、離婚から3カ月以内に市区町村役場に届け出をし、婚姻中の氏を称することができる。

(吉岡寛 弁護士 / 2007年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵2015」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

復氏(ふくし)の関連キーワード復氏夫婦同氏の原則姻戚実方親戚配偶者夫定め二世の夫夫婦同姓イスラム法と婚姻

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone