コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

心の色 ココロノイロ

デジタル大辞泉の解説

こころ‐の‐いろ【心の色】

心に深く思い込んでいるありさま。また、その心。
「常盤(ときは)なる日陰の蔓(かづら)今日しこそ―に深く見えけれ」〈後撰・恋三〉
心のやさしさ。人情味。
「吾妻人(あづまうど)は、…げには―なく、情おくれ」〈徒然・一四一〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

デジタル大辞泉プラスの解説

心の色

日本のポピュラー音楽。歌は俳優で歌手の中村雅俊。1981年発売。作詞:大津あきら、作曲:木森敏之。中村が主演しTBS系で放送されたドラマ「われら動物家族」の主題歌。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

大辞林 第三版の解説

こころのいろ【心の色】

心のようす。心持ち。 「ときはなる日かげのかづら今日しこそ-に深く見えけれ/後撰 恋三
やさしい心。人情味。 「吾妻人あずまうどは…-なく情おくれ/徒然 141

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

心の色の関連キーワード遅れる・後れる・怯れる安田 章生日陰の蔓宇野智明大館尚氏安田章生人情味実には細み

心の色の関連情報