人情味(読み)にんじょうみ

精選版 日本国語大辞典「人情味」の解説

にんじょう‐み ニンジャウ‥【人情味】

〘名〙 人間らしいやさしさ、思いやりなどのあたたかい心。人情のあじわい。情味
※竹沢先生と云ふ人(1924‐25)〈長与善郎〉竹沢先生の人生観「母親のやうにおせっかいを厄くその心配性な人情味である」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「人情味」の解説

にんじょう‐み〔ニンジヤウ‐〕【人情味】

人間らしい心のあたたかみ。情味。「人情味あふれる話」
[類語]人間味愛情愛着情味情けじょう情合い情愛人情温情恩情厚情思いやりいつくしみ慈愛仁愛仁恵仁慈仁心じん慈悲あわれみ哀憐同情人らしい人間臭い人間的人間らしい人間性ヒューマニティーヒューマニスティック

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

粉骨砕身

骨を粉にし、身を砕くこと。力の限り努力すること。一所懸命働くこと。[活用] ―する。[使用例] こうなったら、粉骨砕身、身をなげうって社長の政界入りをお手助けせにゃあ[三島由紀夫*近代能楽集|1950...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android